生徒一人一人と丁寧に向き合う個別指導学習塾

学院ブログ

学院ブログ

学院ブログ

エルヴェ学院の保護者面談

エルヴェ学院の保護者面談

エルヴェ学院では、定期的に保護者の方と面談を行っています。

エルヴェ学院の個別指導は、生徒一人ひとりにピッタリの学習計画を作成して進めていきます。その学習計画について、保護者の方も是非知っておいて欲しいからです。
お子様の現在の学力、志望校などの目標、それを踏まえて作成される学習計画をお母さま(お父さま)も把握しておくことで、普段の、お子様に対する励ましも、より効果的なものになると考えています。

結果(テストの点)だけではなくプロセスも見てあげてください

定期テストの結果や、通知表などの結果を親子で見るというご家庭は多いと思います。結果をみて、「がんばったね」「もっとがんばろう!」といったような会話をされている事と思います。でも、ここで一つ気を付けて欲しい点があります。できれば、テストに向けた「がんばり」を評価してあげて欲しいのです。テストに向けてがんばって準備しなくても、たまたま良い点が取れてしまうことがあります。また、ふだんより頑張ってテストの準備をしたにも関わらず悪い点になってしまうこともあります。受験に向けた勉強は長期戦なので、最後に良い結果を出すために必要なのは「継続的ながんばり」であり、一時的なテストの結果ではありません。なので、「継続的ながんばり」ができるようになっているかどうか、この点が最も重要な確認ポイントです。

そのためには、お子様がどのように勉強にとりくまれているかを把握しておく必要があります。もちろん、ご家庭での勉強の様子を観察していただくことは重要ですが、家事や仕事などでなかなかそこまでお子様の勉強の様子を確認できない場合もあります。そこで、エルヴェ学院の保護者面談が役に立ちます。生徒の教室でのがんばり、家庭学習での頑張りの様子を講師や室長は丁寧にチェックしています。それを保護者の方と共有することも重要な仕事の一つだと考えています。

面談の日程調整はお早めに

面談は、長期休暇の前に行う事が多いです。これは長期休暇期間の過ごし方を相談させていただくのも面談で実施する重要なことの一つだからです。教室長は面談にむけて、講師と話をしたり、授業記録や成績記録を確認したりして、生徒の状況を丁寧に把握していきます。そのため、1日に何組も面談をセットすることができません。春休みぎりぎりになると面談が集中する場合が多く、場合によっては休暇期間に間に合わない場合があります。なるべく余裕をもって早めに日程を調整していただけると助かります。

TOP