生徒一人一人と丁寧に向き合う個別指導学習塾

学院ブログ

学院ブログ

学院ブログ

オンライン英会話サービスー受験生におすすめ紹介ー

受験生にオススメのオンライン英会話サービス

これまで英会話といえば、自分で英会話の教室まで行くのが一般的な考え方でした。近年では、インターネットの普及もありオンライン英会話サービスが多くなっています。今回は、受験生向けの英会話スクールを紹介します。
数ある中からいくつかをピックアップしましたので参考にして欲しいと思います。

1. 大学受験・高校受験生向けのオンライン英会話サービス

大学受験を目指す高校生にとっては、定められた英語の資格を取得することで、大学入試に有利になる制度を取り入れている大学が多くなっています。高校受験を目指す中学生にとっても、英語関連の資格は高校入試や内申点への影響を考えると大切なことになります。
ここでは、オンライン英会話スクールの中でも、大学受験や高校受験に向いていると思われるスクールをいくつか紹介します。自分に適したスクール選びの参考にして下さい。

1-1.高校生や中学生にオンライン英会話サービスが必要な理由!

実際の中学や高校で行う英語の授業を真面目に学習しても英語が話せるようになるかと言われるとかなり疑問があります。確かに受験英語という意味では問題ありません。実際に「英単語・英熟語」「文法」「リスニング」「長文読解」などを学ぶことで、ある程度のリーディングやライティングの実力は身に付けられます。オンライン英会話サービスを利用すると、英語の資格を取ることが可能になります。また、本来の英語を学ぶには理想的な環境だと思います。

1-2.高校生や中学生はどんなオンライン英会話サービスを選ぶべきか?

3年生は受験勉強の時間や塾があると思いますし、1年生や2年生は部活動に多くの時間をとられます。従って、予約やキャンセルが容易なサービスを選択する必要があります。受験や内申点への影響を考えると「TOEIC」「TOEFL」などの資格対策ができるサービスを選択することが重要になります。オンライン英会話サービスの多くは、社会人を中心にカリキュラムや教材を用意しているケースも多いので、
中高生向けの教材が豊富なサービスを選択する必要があります。中学生や高校生の場合は、まだ英単語や文法を全てマスターしている訳ではありません。発音などを含めて基礎的な部分をカバーしてくれる講師陣の存在が重要になります。

1-3.大学受験と高校受験向けのオンライン英会話サービスの紹介

大学受験や高校受験に向いていると思われるオンライン英会話サービスを紹介します。無料体験ができるところもありますので、自分にあったサービスを探しましょう。

1-3-1.DMM英会話

公式サイト:https://eikaiwa.dmm.com/
料金:月額定額制 毎日25分プランで月額3,950円
初期費用:無料
教材費用:無料
予約キャンセル料金:無料

授業時間(1単位):25分
開始時間:AM6:00
終了時間:AM2:00
形態:マンツーマン
利用ツール:スカイプ

オススメのポイント!
講師陣の質が高いことでも人気のオンライン英会話サービスです。採用率が5%でありながら豊富な講師陣をそろえているところはさすがに大手の貫禄だと思います。教材や授業のレベルも幅広く対応しているので、中高生にはもちろん問題なく利用できると思いますし、予約がスムーズに取れるところもオススメのポイントになります!

1-3-2.産経オンライン英会話

公式サイト:https://learning.sankei.co.jp/
料金:月額定額制・チケット制 毎日25分プランで月額5,980円
初期費用:無料
教材費用:無料
予約キャンセル料金:無料

授業時間(1単位):25分
開始時間:AM5:00
終了時間:AM1:00
形態:マンツーマン
利用ツール:スカイプ

オススメのポイント!
講師陣を選びやすいのが特徴です。レッスン中にも発音の部分にかなり重点を置いているあたりは、中高生向けとも言えます。授業の終了後に講師からのレッスンレポートを使ったフィードバックがあります。フィードバックを意識して復習を行うことでモチベーションの維持にもつながります。

2.小学生向けのオンライン英会話サービス

小学校での英語学習がありますが、正直まだまだ不安要素が多いのが本音です。習い事は早い段階から始めるのが基本ですし、慣れるのも大事なことになります。小学生のうちに英語の基本を学んでおけば、中学校に通うようになってからの英語学習に苦手意識がなくなります。

2-1.小学生にオンライン英会話サービスが必要な理由 !

時間がありそうで忙しいのが今の小学生です。特に高学年にもなると中学受験を検討されているご家庭では、英会話スクールに通うのは困難な状況になります。時間的に厳しいという理由でこれまでやってきたことを辞めてしまうのは、お子さんにとっても良いことではありません。時間的に自由のきくオンライン英会話サービスの利用がオススメとなります。体力的な負担をできるだけ取り除くのも親御さんの役目です。

2-2.小学生はどんなオンライン英会話サービスを選ぶべきか?

小学生のうちに英語を学ぶのは悪いことではありませんが、国語の学習時間を充分に考慮する必要があります。英語ばかりができても意味はありません。英語と国語が中途半端にならないためにも双方の学習を嫌いにならないことが重要です。特に英語はお子さんにあっているスクールで、楽しむことから学んで欲しいと思います。

2-3.小学生向けのオンライン英会話サービスの紹介

ここでは、小学生向けのオンライン英会話サービスを紹介していますが、実際に入会を検討する際は無料体験や他のスクールと比べることをオススメします。数多くのオンライン英会話サービスがある状況ですから、本当にお子さんに適したサービスを親御さんと一緒に探して欲しいと思います。

2-3-1.mytutor(マイチューター)

公式サイト:http://www.mytutor-jpn.com/
料金:月額定額制・チケット制 定額制昼割りプランで月額4,980円
初期費用:無料
教材費用:無料
予約キャンセル料金:無料

授業時間(1単位):回数制
開始時間:平日15:00 休日11:00
終了時間:AM0:00
形態:マンツーマン
利用ツール:スカイプ

オススメのポイント!
料金はやや高めですが、各種検定にも対応しているカリキュラムの充実差は業界でもトップクラスのサービスとなっています。小学生や中高生には、英検5級~2級まで対応しているコースも用意されているので、使い勝手が良いと評判です。無料体験も2回できるのは魅力的ですね。

2-3-2.ジオスオンライン

公式サイト:https://geos.jp/online/
料金:月額定額制・チケット制 毎日プランで月額7,980円
初期費用:無料
教材費用:無料
予約キャンセル料金:無料

授業時間(1単位):25分
開始時間:AM6:00
終了時間:AM1:00
形態:マンツーマン・グループレッスン
利用ツール:スカイプ

オススメのポイント!
指導力の高い講師陣が自慢のオンライン英会話サービスです。カリキュラムも5段階にわけていますので、自分のレベルで無理なく楽しめます。カスタマーサポートには、日本人スタッフが常にサポート役として対応してくれるので、オンライン英会話の初心者にもわかりやすく説明をしてくれます。

3.まとめ

今回は、オンライン英会話サービスを紹介しました。実践的な英会話スクールが多いので受験向きというと難しい部分もありますが、英語の基本を学ぶ意味では重要です。また、各種検定に対する学習という意味では、かなり期待ができると思います。自分に合ったスクールを探して、良い講師に教わるのが上達の秘訣になります。

TOP